2016年07月27日

SB1 シビックRS 修理

40年以上前の元祖シビックが心肺停止で来ました??
20年前まで走ってた?で、20年間ガレージで冬眠でした?白雪姫を今から起こす??DSC00296.JPG
取り敢えずシリンダー内壁を胃カメラで確認する!DSC00414.JPG
もちろんツインキャブは固着、各ラインは詰まり?加速ポンプを押すと(ペチ!!)ダイヤフラムが
バラバラ!!嫌な予感が的中?急遽製作?どの部分も触れば触るほど壊れる?DSC00336.JPGDSC00321.JPGDSC00371.JPG
タペットカバー内は期待を裏切らない??油っ気無し?オイルポンプチエック!DSC00358.JPG
キャブが正常になったら、今度はプラグの火が飛ばない、ポイント式なのでポイントをチェックDSC00443.JPG
コイルの抵抗値&コンデンサーも足らない?テストではOUT!DSC00452.JPG DSC00456.JPG
燃料タンク、約8ℓ前後入ったまま腐って匂いは普通じゃないゎ??DSC00544.JPGDSC00547.JPG
吸い口の8φパイプ完全に内サビで約1m近くの長さがあるのに出口まで詰まってる?工具製作にて
貫通作業?DSC00641.JPG
これでEgさえ調子が良ければあとは、純正のタイミングベルト、タペットカバーPa、シールワッシャー
ウオーターポンプ、テンショナーローラー等の交換にて、一件落着かなぁ??
これ以上トラブルが有りませんよう、祈るだけ???



【SB1シビックの最新記事】
posted by まこ at 11:18| Comment(2) | SB1シビック
この記事へのコメント
はじめまして
ネット徘徊してましたら、ここへたどり着きました。

私の車はS49年式 シビック SB1 1200cc GL です。

先日エンジンをかけていたら、アイドリング状態からガス欠を起こしたようなとまり方をしました。 その後エンジンがかからない為、色々試行錯誤しているのですが、プラグから発火はしており、エアクリーナー外し少しガソリンをキャブに入れてやるとブルンとエンジンがかかります。

この場合は燃料ポンプでしょうか? 知識が浅いので燃料ポンプの位置はガソリンタンク内にあるものでしょうか?もしくはエンジンルームにあるのでしょうか?

お知恵を拝借できればと思います。そちら様の場所が近ければ修理持込したいと思いますが、 どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by あらい at 2016年11月30日 02:18
私もつい一週間前に49年式SB1シビックGLを手に入れ、同じような症状が2回出ました。
はじめは、つい先ほどまで問題なくかかっていたエンジンが、急にかからなくなる症状で
やはり、プラグは点火していますが、ガソリンが被った様な様子がなくこれはガソリンが来ていないと判断し、キャブ横の機械式燃料ポンプの上蓋を開けてみると、ガソリンが満たされておらず、そこへスポイトなどでガソリンを給油したらエンジンがかかりそれから50kmほど絶好調でしたが昨日、買い物へ出かけた際帰りに数メートル走行した直後エンストしました。おそらく私も、あなたのSB1も同じような現象ではないかと思います。
燃料ポンプは機械式のため急にダメになったり動いたりするのは考えにくいので、燃料パイプ、フィルターより前(ガソリンタンク側)のパイプのつまりが主な原因と考えます。
現在・JAFにお願いして修理工場へ移動するところですが、結果が分かりましたら改めて報告させていただきます。
Posted by オートライフジョイ at 2017年08月15日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: